新規就農した二人です。最近は我流ジビエの話が多いです


by gomasio-penguin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

菜の花?カレー

春ですねえ。
いろんなお花が咲き始めています。
f0096416_15202698.jpg

さてさて、このお花は?
菜の花・・・・・

実は、白菜のお花です。
白菜、作ったけど食べ切れなかった分が、とうとうお花が咲いてしまいました(汗)
白菜ってこんなお花なんだ~♪
アブラナ科なので菜の花といえば菜の花ですね。

聞いたところによると、このお花も食べられるらしく・・・
相方が活けた白菜のお花、花瓶(お猪口を使用)から拝借しようかと思いましたが
まだもうちょっと畑にあるというので、摘んできてもらいました。
たまたま本日のメニューがカレーだったため
さっと湯がいてカレーに投入!
f0096416_15202671.jpg

お味はいかに?

恐る恐る食べてみましたが・・・
おお??
普段食する菜の花よりも苦味はまったくなく
むしろふんわり優しいお花の香り。
お花付近の葉っぱも白菜というよりむしろ新キャベツに近いかしら。
美味しい!!
意外や意外!!

もっと食べたいなあ、もうないの?と相方に聞きましたが
もうない、とのこと。
たくさんあったら困るんですけどね、これ(汗)
いうたら白菜のなれの果て・・・ですから(遠い目)

家庭菜園でしか出会えない味にちょっと感動したあめいでした。
[PR]
by gomasio-penguin | 2008-03-28 15:20 | つれづれ

にょきっと

暖かくなってきましたね!
ちびっちょと少しずつお外にお散歩し始めています。

今日はご近所の方にお孫さんが使っていたベビーカーをいただいたので
早速家庭菜園までテクテクお散歩。
f0096416_15221352.jpg

道中つくしが群生していました。

f0096416_15221360.jpg

そして、写真がぼやけていますがアスパラガスが生えているのを発見!!
雑草の中(汗)たくましく育っています♪
およそ小指ほどの太さと長さのアスパラちゃん!
美味しそうに育ってね

そーいやアスパラ・・・・
食べたいなあ、という軽い気持ちで種を購入したものの
食べられるように育つには2年はかかるとあとで知り(苦笑)
去年はヒョロヒョロ延びる直径1ミリほどのアスパラっぽいものたちを
恨めしげににらんでいたあめいですが
(ていうか、勉強してから買えよ、種。
 苗で購入したらよかったんじゃないの?? ってことですが)
今年は食べられるのかな、アスパラ。
ちびっちょと過ごす日々で、なかなか畑仕事は復帰できませんが
散歩の楽しみが出来ました。

More
[PR]
by gomasio-penguin | 2008-03-24 15:22 | 農作業

春告げる物たち

のんびり休息生活だった実家から帰ってきました。
先週までは寒さが厳しかったのに
今週はようやく春の暖かさを感じる日々です。
f0096416_1012063.jpg

今年もこの季節です。
ふきのとう、顔を出しています。
f0096416_1012046.jpg

てなわけで、早速天ぷら。
相方に写真をお願いしたらこんなことになってました・・・・・・・・・


相方いわく、今日、ウグイスの声聞いたよ、と。
春がやってきました。

今年の春はちびっちょにとって初めての春。
寒い間はおうちでゆっくりしていましたが、もう4ヶ月になりました。
そろそろお外にお散歩に出かけましょう。
春を探しにお出かけです。
[PR]
by gomasio-penguin | 2008-03-12 10:12 | つれづれ

春告げる魚

あめい、春の繁忙期の前にちょっと実家に帰ってきています。
大阪の実家に着くと、母がこの季節に関西地方に春を告げる魚「いかなご」を
「釘煮」へと加工しています。
さっそくあめいも1kg×2回炊かされました・・・
f0096416_2249615.jpg

そもそもあめいの実家のこの春の伝統行事、ここ5.6年前に始まったことなのです。
あめいの両親は関西出身ではないので・・・

あめいが独身の頃、職場で春になると
お昼ご飯のときに奥様方が手製の「いかなごの釘煮」を味見してね~と持参されたのです。
で、実家でその話を母に伝えると
「じゃあ、あんたも炊いてみたら?」ということになり・・・
まあ1度くらいはやってみようかと思ってやってみたところ
炊いたあめいよりも、そばにいたあめい母に火がついたのです(笑)

この「いかなごの釘煮」
主婦の料理魂に火をつける料理です、いろんな要素が。
・超期間限定である
・上手に「釘」のように炊かねば団子状になってしまう
・味付けは家庭によってお好みである(しょうがや山椒の利かせ方など)

てなわけで、すっかりこの季節の伝統行事となり
あめいが独身の頃は炊くのを何度も手伝いましたが
あめいが結婚して家を出たあとも母はせっせと炊いているようです。
母、せっせと炊いて、親戚中に贈っている模様。
聞くところによると本場の明石では、ゆうパックに
「いかなごの釘煮用」の郵送セットがあるそうな。

しかしこのいかなご、年々値段が上がってきています。
手に入りにくくなっているのです。
瀬戸内海の水温が上がったり・・・等々の影響らしく。
春を告げるいかなごにも温暖化の影響?なのでしょうね・・・
なんだか複雑な気分でいかなごを食べるあめいなのでした。

More
[PR]
by gomasio-penguin | 2008-03-05 22:49 | つれづれ