新規就農した二人です。最近は我流ジビエの話が多いです


by gomasio-penguin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

夏の終わりの花火 まさかのかぶとむし

残暑厳しいですねえ
残り少ない夏を楽しんでいるあめいです。

週末は、中学生時代からの友人が家族で来てくれて
バーベキューをしたり花火をしたりしてました。


花火・・・わが子の個性がここまではっきり現れるとは思いませんでした
三歳のちびっちょは慎重で、花火の着火は一人では怖く、
大人に手を引いてもらってのんびりと。
のんびり着火できる線香花火も気に入った様子。

一方、2歳になったばかりのちびちびは面白くてしょうがないようで
ダッシュで花火を取りに行き、ほっておくと一人で着火しようとし(大汗)
何ぼなんでも手元が不安なので大人が介助すると
着火するや否や、坂田俊夫バリの足取りで駆け出し
うきゃうきゃ地団太を踏みながら花火を眺め
消えると猛ダッシュでバケツに向かい、次の花火へ…
f0096416_1431077.jpg

遊びに対する個性の差を見た気がしました



そういや、友人の子供たちは上は中2から下は小4まで
男男女の三兄妹で、
ベタに虫取りを楽しみに来ていたようです。
数分で虫籠いっぱいに、大小バッタを取りまくって
楽しく観察をしていました。

さて、洗濯物を畳もう、と、あめいのTシャツを畳んでいると
シャツ越しに何か固い物の感触が。
ああ、洗濯ばさみが噛んでいるのかと手を入れると
何かつるっとしたような・・・・・・・・・・・????
よくよく見ると、Tシャツ……もぞもぞ動いてる!!!!
ぎゃ~~~~~~~~~
中学生のお兄ちゃんに命じてシャツの中身を庭で放すよう指示。
いや、ちょっと待て、この感覚、この大きさ・・・
ひょっとして?
「中身、よく見てみ!!」

なんとびっくり、かぶとむし!

虫籠のバッタは速攻、野に放たれ
カブトムシは虫籠に収まったのでした

今まで5年近く暮らしてますが
洗濯物にカブトムシが潜んでいたのは初めて!
しかも、お盆を過ぎるとカブトムシはあまり見なくなるので
超超ラッキーカブトムシです!!
f0096416_1431092.jpg

いやー、カブトムシはいないから諦めてね、と前もって言ってあったのですが
まさかのカブトムシ

飽きるほど眺めて、持って帰りたいと思ったようですが
お盆を過ぎると見なくなる、ってことは
つまり、このカブトムシの余命も短いわけで…
十分観察して、納得して空へ放してました。



3日間、子供5人賑やか盛りで過ごした夏も終わり
みんなが帰宅した後の静かになった家に
秋の虫の声が響き、
夏の終わりをしみじみとかみしめた、あめいでした。
[PR]
by gomasio-penguin | 2011-08-30 14:31 | つれづれ