新規就農した二人です。最近は我流ジビエの話が多いです


by gomasio-penguin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ただ、私は旅行に行きたかったのです。

いよいよ引越しや、就農の準備が差し迫ってくる中
就農し始めたらしばらくは旅行にはいけないだろうから
今まだ時間があるうちに、旅行に行きたかったのです。

前々からそのことは話をしていて
「いいよ。どこ行こうか」という返事だったので
お江戸方面や、南のほうなどあれこれ考えていたのです。

ところが。
もうそろそろ行き先を決めないと、と思って
昨日聞いてみたら「そんな気分じゃない」とあっさり断られてしまいました。
ずっと、楽しみにしていたのにあっさり断られてしまって
めっきりしょげてしまいました。

とぼとぼ帰る帰り道、相方はぼそぼそと
「旅はこれから始まると思う」
「旅行は目的地に行ってそこで何かをするだけだ」
「旅は目標にたどり着くまでの過程が旅というもので
 これから未知の旅が始まろうとしている。
 特にあめいは親元を離れて、生活というものを
 これからしていかなくてはいけないのだから。
 これからの旅をどうして行くか二人で話し合って決めていこう。
 ・・・それではあかんか?」

あめいは一人暮らしをしたことがなくて
生活するのにお金がどのくらい必要なのか
正直、具体的な数字はよくわからないのです。
また、就農の場合、サラリーマンとは違うので
必要なお金をどのようにして得ることが出来るのか
そういう自覚があめいには足らないと
俺の足を引っ張らないでくれと
相方から説教された直後だったので・・・


理屈はよーーーくわかるよ。
でも悲しかったなあ。
何が一番悲しかったのか。
旅行にいけないとかそういうことよりも
何にも役に立たなさそうだな、自分。ていうのが。

そういう気持ちも全部相方にぶつけて話し合った結果、
ともかく、これからいろんなことを話し合って
生活というものをちゃんとして行こう、と。
旅行もできるように努力して行こう、と。

私はサラリーマンの娘で自営業とはまったくかかわりがなかったから
いまいち、家業というものが感覚的によくわかってないのだけど
農業は自営業だから、そこのところから
意識を改革する必要があるようです。

ああ、私の旅はどんな展開になるのやら。
でもちゃんと話し合っていこう。
相方曰く
「ちゃんと、具体的なイメージを持つことが出来たら
 夢を実現していけるから」
うん。わかった。
[PR]
by gomasio-penguin | 2006-04-09 20:03 | つれづれ