新規就農した二人です。最近は我流ジビエの話が多いです


by gomasio-penguin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

じい、現る

昨日の出来事、の前に・・・
それは2日前の20日の「日本農業新聞」の取材中の出来事から。

取材中、一本の電話が。
相方が前の職場で在職中にお世話になった方から急にお電話が。
電話口でいつになく慌てふためく相方。
あまり、慌てふためくというタイプではないのですが・・・

電話の内容は、明日そちらに遊びに行くぞ、とのことだったようです。
それからはもう、取材中も「ああ、何をしにきはるんやろう・・・」
「最後の仕事(在職中の)に、駄目出しされるんだろうか・・・」と、気もそぞろ。
明日、とは21日、懇親会の予定が入っていたことも
すっかり忘れるくらいのあわてっぷり。
結局連絡を取り直して22日に来ていただくこととなり。


そして昨日。
いらっしゃいました、×××じい。
(×××部分はひょっとしてわかってしまうかもなので、伏せます
 愛を込めて皆様、じい、と呼んでいるのでしょう、きっと)
予定していた3時ごろなど、まどろっこしかった(?)らしく
11時頃到着。
分かりやすい場所までお迎えに上がります、というのも待ちきれなかった様子。

そして久しぶりの対面に懐かしく話もゆっくり盛り上がるかと思いきや
そこそこ話したあと、すぐさま家庭菜園、水菜畑へと移動。
昼食を食べに近くのお蕎麦屋さんに行き
食後はお店近くのお寺におまいりしたあと、
すぐさま帰られてしまいました。

もっと、ゆっくりなさるかと思っていたので・・・
拍子抜けした(?)あめいと相方。
一方、まあ、ああいう感じだから、いつも、と相方は納得の様子。
せっかちな方なのですね、なるほど・・・

×××じいさんは、きっと、相方がどんな暮らしをしているのか
心配でいらっしゃったんでしょう。
で、確認など用事が済んだから、すぐ帰らはった、と(笑)

また、暖かい季節になったらいらっしゃるそうです。
今回は×××じいさんの恐ろしさ(?)はいまいち掴めなかったあめい。
次回はどんなカンジでいらっしゃるのか、楽しみです。
相方は、微笑みながら青ざめていますが、それもまた、よしですね(笑)
[PR]
by gomasio-penguin | 2006-12-23 13:56 | つれづれ