新規就農した二人です。最近は我流ジビエの話が多いです


by gomasio-penguin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

所詮そんなものさ、父よ

全国的にクリスマスイブですね。


あめいは2日前に実家に帰って、知人友人と忘年会に出席などしておりました。
今日は仕事、実家泊まり。
ゆえに、本日は相方・あめいは、ばらばらに過ごしております。
数日前にこの予定を聞いた父は「お前、相方の所に帰れ!!」と。


あめいの実家と相方の住む京都の山奥は
大体車で1時間14分くらいなのですが
とても見通しの悪い、かつ所々細い山道を30分走らねばならないわけです。

両親を車に乗せて京都に行ったことが何度かあるのですが
その山道に「明るいうちに絶対に山道コースは通過しなさい」と
しょっちゅう口癖のように言われ続けているわけです。

ところが、今日に限っては父は「何故お前は今日帰らないんだ?」と
しつこく食い下がってくるのですよ。
いえ、父・・・
帰りたいのは山々ですけど、今日仕事だし仕事を終えてから
帰ったら、山道真っっ暗なんですけど?

父「せっかくクリスマスイブなのに相方を一人にしておくなんてどうかしている」
 「しかも、結婚後初めてのイブなんだぞ??」とな。
 「だから、帰れ!」

うーーん、確かにいわれることはごもっともなんですけど・・・
父、普段の発言と明らかに正反対のことを主張してますよ?
母親も苦笑い。
うーーーん、なんていうか、妙にロマンチストなんですね、父。
いえ、当然父の主張もよくわかるのだよ、分かるのだけれど・・・
結局、あめいは実家にて本日クリスマスイブは過ごすことに。


しかしながら現実は連絡取れやしないぞ、相方。
一人で伸び伸びしているのでしょう。

所詮そんなもんさ、父よ。


しかし、チュートリアル、よかった!
半泣きになるほど、笑いました。
[PR]
by gomasio-penguin | 2006-12-24 22:22 | つれづれ